Last Update February 7, 2013



著作・翻訳・雑誌掲載など


"Quasiconformal Mappings and Their Appllications", S. Ponnusamy, T. Sugawa, and M. Vuorinen (eds), Narosa Publishing House, India, 2007

"Topics in Finite or Infinite Dimensional Complex Analysis", K. Matsuzaki and T. Sugawa (eds), Tohoku University Press, Sendai, Japan, 2013

「ヴィジュアル複素解析」T. ニーダム著  石田久・今吉洋一・大竹博巳・小森洋平・佐官謙一・須川敏幸・谷口雅彦・西尾昌治・米谷文男・正岡弘照 共訳
 定価5,500円 培風館 (2002)

「数学辞典 第4版」日本数学会編集 項目執筆
 定価17,850円 岩波書店 (2007)

「大学1・2年ではどんな数学を学ぶの?」数学セミナー編集部編 第I部2章「数学の読書案内」pp. 9-18(数学セミナー2006年4月号所載の記事改題)
 定価2,100円 日本評論社 (2009)

日本数学会「数学通信」第2巻1号(1997年5月) “函数論メーリングリストについて” pp.92-95(山口大・郷間知巳氏との共著)

岩波書店「数学」第49巻2号(1997年4月) 日本数学会50周年記念企画「数学の流れと展望」 “Teichmüller理論の歴史と展望”pp.197-199

岩波書店「数学」第51巻2号(1999年4月) 連載ICM98 部門別報告 “複素解析学関連の報告” pp.194-197

岩波書店「数学」第53巻4号(2001年10月) 論説 “一様完全集合 -解析的・幾何的側面” pp.387-402

岩波書店「数学」第59巻1号(2007年1月) 書評 “フラクタル曲線についての解析学 - 擬等角写像外伝(谷口雅彦著)” pp.105-108

岩波書店「数学」第63巻3号(2011年7月) 書評 “Mathematical Tools for One-Dimensional Dynamics (E. de Faria and W. de Melo)” pp.363-366

日本評論社「数学セミナー」2000年1月号 特集「教えて!わたしの疑問」“不定積分の計算” pp.15-17

日本評論社「数学セミナー」2000年5月号 「この一冊」W. Rudin “Real and Complex Analysis 3rd edition”p.93

日本評論社「数学セミナー」2001年5月号 特集「理科系の基礎知識part2」“複素数” pp.26-31

日本評論社「数学セミナー」2002年10月号 特集「アーベル生誕200年」“アーベルと代数関数” pp.32-36

日本評論社「数学セミナー」2003年3月号 特集「複素力学系の世界」“擬等角写像入門” pp.27-33

日本評論社「数学セミナー」2004年4月〜9月号 連載「数学の舞台裏(backstage)」

日本評論社「数学セミナー」「エレガントな解答をもとむ」出題2005年5月号,解答2005年8月号 pp. 88-91

日本評論社「数学セミナー」2005年11月号 特集「数学を育てた問題とその後」“ビーベルバッハ予想” pp.28-32

日本評論社「数学セミナー」2006年4月号 特集「基本概念から学ぶ数学」“新入生のための読書案内” pp.42-47

日本評論社「数学セミナー」2007年6月号 特集「極限 - 知れば知るほど深まる数学」“数列の極限” pp.12-16

日本評論社「数学セミナー」「エレガントな解答をもとむ」出題2008年4月号,解答2008年7月号 pp. 102-104

日本評論社「数学セミナー」「エレガントな解答をもとむ」出題2009年4月号,解答2009年7月号 pp. 86-88

日本評論社「数学セミナー」「エレガントな解答をもとむ」出題2010年12月号,解答2011年3月号 pp. 103-106

日本評論社「数学セミナー」2011年5月号 特集「大学数学が一望できる数学ランドへようこそ(その1)」“複素関数論への招待” pp.44-49

日本評論社「数学セミナー」2013年1月号 特集「被覆のはなし」“リーマン面の分岐被覆” pp.24-29


その他の資料など


2次微分の幾何学的極限
Teichmüller空間上の解析とその幾何学的応用(Topics in Complex Analysis) (1990), 39--69.

dvi / pdf 正則関数の単葉性条件と擬等角拡張性(改訂版(2010.05.28))
Topics in Complex Analysis, 1995
(全96頁)

dvi / pdf 正則関数の単葉性条件と擬等角拡張性・旧版の正誤表

ハウスドルフ次元〜計算へのアプローチ〜 研究集会報告集 (1998) 編集
pdf 一様完全集合のHausdorff次元, 65--70
pdf ハウスドルフ次元計算のアルゴリズム 〜McMullenの論文紹介〜, 167--178
(改訂版はこちら:dvi /pdf

pdf 連結性と先験的上界,調節された面とブロックの組立
Punctured Torus Groupsに対するending lamination予想の解決(Y. N. Minskyの仕事から)
Topics in Complex Analysis (1998), 41--66



戻る